観光地

JR旭川駅

北海道のほぼ中心にある旭川は交通の要衝。
札幌方面を結ぶ函館本線、稚内間の宗谷本線、網走間の石北本線、美瑛・富良野へは富良野線をネットワーク。

住所:旭川市宮下通7丁目
電話:0166-22-1441

旭橋

ご存知、不二苑の目の前にある旭橋は、大小130もの川が流れる川の街、旭川のシンボルです。中でも夕日の残照に映える旭橋は、一枚の絵のように綺麗です。

住所:旭川市常盤通3丁目~本町1丁目

常磐公園

石狩川に面し、市の中心にある常磐公園は、都市の中でのオアシスです。豊かな木々の間を散策すると、木々の香りがさわやかに香ります。

住所:旭川市常磐公園

川のおもしろ館

常磐公園内にある川のおもしろ館は、川や川に関わる生き物たちに関する知識をいろいろな形で楽しく学ぶことが出来ます。

住所:旭川市常磐公園
電話:0166-24-8430

北海道立旭川美術館

常磐公園内に建つ優美な美術館です。道北地方ゆかりの作家を中心に、木の造形品など多くを展示しています。

住所:旭川市常磐公園
電話:0166-25-2577

アミューズメント

旭川市旭山動物園

昭和42年にオープンした日本最北の動物園。より自然に近い姿で動物本来の生態を観察できる展示方法(行動展示)が人気を呼び、全国各地から注目を集めています。

住所:旭川市東旭川町倉沼
電話:0166-36-1104

旭川市科学館「サイパル」

平成17年7月23日、北彩都あさひかわ地区に新科学館がオープン!最先端の科学技術を駆使した展示を楽しめる常設展示室、170人収容で美しい星空投影やフルドーム映像が楽しめるプラネタリウム、口径65cm反射望遠鏡等を設置した2基の天文台など設備もすべて一新し、理科実験室、電子工作室、木工室、パソコン学習室、レファレンスルーム、野外自然観察空間など、科学に関することなら何でも楽しめる国内有数の科学館です。

住所 旭川市宮前通東
電話 0166-31-3186

グルメ

あさひかわラーメン村

JR南永山駅のほど近く、永山パワーズ内にあるグルメスポット。
旭川市内の人気ラーメン店8店が出店。お土産ショップではラーメングッズも。

住所:旭川市永山11条4丁目パワーズ内
電話:0166-48-2153

旭川の冬祭り

あさひかわ雪あかり

雪と氷と樹氷を巧みに使ったあかりの芸術が、夜の会場を幻想の世界へといざないます。美しいイルミネーションや七色に輝くアートが、寒さを忘れさせてくれるほどの感動をみんなにプレゼントしてくれます。雪あかりの輪は地域や家庭にも広まり、市内各地で共催されます。

主催:あさひかわ雪あかり実行委員会
電話:0166-23-0090(旭川観光協会内)
ところ:常磐公園(不二苑向かい)

旭川冬まつり

東京ドームの約9倍の広大な敷地に、ギネスが認めた世界最大級の大雪像が登場。
骨組みなどいっさい使用せず、純粋に雪だけでつくったその雪像は、ビルの高さででいえば8階建てに相当し、使用する雪の量は、何と11tダンプ約6,000台分!期間中は多彩なイベントが催され、子どもたちに人気の高い超ジャンボすべり台など雪中遊園地さながらの楽しい会場となり、連日数多くの観光客、ファミリーで賑わいます。

主催:旭川冬まつり実行委員会
電話:0166-25-7168(旭川市商工観光部観光課内)

氷彫刻世界大会

世界に名立たる氷彫刻のメッカ旭川。世界の各国からチーム参加があり、百数十名を超える氷芸術家たちが、最高レベルの彫刻コンペに挑みます。ライトアップによってその表情を変える氷のオブジェは、まさに光と氷の芸術です。

主催:氷彫刻世界大会実行委員会
電話:0166-22-2522(NPO法人日本氷彫刻会内)
ところ:平和通買物公園

旭川の冬祭り

  • 三浦綾子記念文学館
  • 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
  • 神田美術館
  • 井上靖文学碑
  • 知里幸恵文学碑
  • 種田山頭火の歌碑
  • 詩人 小熊秀雄の詩碑
  • 今野大力の詩碑

お電話でのご予約

ご予約専用フリーダイヤル

0120-16-5533

インターネットでのご予約